外為の手数料 外為初心者のためのFX投資ブログ

外為の手数料

外為取引の手数料は為替レートに提示されている2WAYプライス間のスプレッドと売買手数料の合計が実質的な手数料となります。
2WAYプライスは『ユーロ/日本円(EUR/JPY)150.00−150.05』と提示されている為替レートの投資家が売る時のレート(左側)と買う時のレート(右側)をいい、この差をスプレッドといいます。

外為取引では売値と買値にスプレッドがあり、為替業者の手数料となりますのでスプレッドは小さい方が利益を出しやすくなります。特にデイトレードであれば、小さいスプレッドは為替業者選びの必須の条件といえるでしょう。
手数料無料の為替業者もありますが、手数料はスプレッドと売買手数料の合計ですので、トレード通貨ペアによっては手数料無料でスプレッドが高い為替業者もありますので、投資スタイルの見合う為替業者を比較する必要があります。

外為取引ではその他に口座からの出金手数料と口座への入金手数料がありますが、大抵の場合は出金手数料は業者の支払い、入金は投資家の支払いとなっています。
また為替業者によっては入出金ともに為替業者が支払ってくれるところもありますし、クイック入金サービスを始めているところでは、特定の金融機関からの入金は手数料が無料となるサービスですので、有効に活用したいシステムです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。