外為は小資金から可能 外為初心者のためのFX投資ブログ

外為は小資金から可能

外為取引はレバレッジ(てこの原理)を用いて為替トレードを行ないますので、為替業者に預け入れた証拠金以上の為替トレードが可能です。
株式投資の場合では銘柄によっては多額の売買資金が必要となりますので、保有したい銘柄がありましても売買出来ないこともあります。

外為取引では為替業者により異なりますが、通常は数十倍から数百倍のレバレッジ比率を用いて為替トレードが可能となりますので、小資金でも為替トレード出来ない通貨ペアはまずありません。
外国為替証拠金取引は為替レートの変動により為替差益、もしくは為替差損となりますので株式投資の売却益、もしくは売却損と同じような特性を持ち合わせていますが、レバレッジ(てこの原理)を用いるので小額からでも始められる訳です。
また市場規模が大きいので売りたいのに売れない、買いたいのに買えないといった流動性リスクが少なく、値幅制限による取引停止もありません。

外為取引が行なわれている外国為替市場(インターバンク)24時間、株式市場は9時から3時と取引時間も違いますので、サラリーマンの方やパート主婦の方でも帰宅後にゆっくりと為替トレードを行なうことが出来ます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。